便利な特約

キャンピングカー

最近では簡単な相談ならインターネットで受け付ける場合があります。
それの目的は誰かの悩みに善意で応える事もありますが、大半が広告収入を得るための行いです。
悩みを集めて答えていれば人が集まります。
それを利用してアフィリエイトが行われているのです。
弁護士が作っている相談ページも、アフィリエイト目的で行われている事があります。
多くの事務所は相談されたら無料で対応しているので、どうせ時間を取られるならよくある相談をまとめておいた方が手間が省けるのです。
簡単な相談とは軽い交通事故の示談などです。
交通事故は被害者と加害者に分かれて損害賠償金を決定します。
事故の規模に関わらず似た流れであるため、簡単な回答で済ませられるのです。
今後も増える事が予想されます。

しかし問題をインターネットだけで解決できるわけではありません。
現に交通事故の問題もヒートアップしていては、定型的な回答では解決しない事がほとんどです。
だから弁護士が直接対応するしかない仕事が多い事は変わりありません。
弁護士に対する理解が浅い人が持つ認識に、どんなトラブルにでも対応できるという勘違いがあります。
弁護士の専門サービスは非常に広範であるため、特定の分野に精通しているだけな人材がほとんどです。
よって持ち込んだ相談によっては、推奨する事務所を紹介して貰うだけで終わる事も有り得ます。
しかしそのおかげで限られた仕事を分け合う事が出来ています。
仮に優秀な弁護士だけが勝ち残る状況だと、中間層である事務所の生存が難しくなるのです。